アレンジ

「アレンジ」

やりたい曲ややりたい編成で楽譜がない場合や、手を加えないといけない場合、今まで何となく経験から得てきたものでアレンジしていた私。

やり方としては、ピアノで旋律を弾き、そこに考えたオブリを合わせてみて確認して、そこから実際の楽器で合わせてみる。

考え時にコードネームを見過ぎると、オブリのラインが自然ではなかったり、美しくなかったりしてしまう事が。

オブリのラインが美しくても、コード合わなかったり。

今までの「何となく」から、キチンと「こうなので」というモノが欲しいと思って少しずつ取り組んできているところにハープとの曲の、アレンジが。

いつもの様にピアノに合わせて確認して「ok!」と思ったものを実際音に出してみると、変。

弦楽器どうしや、ピアノとヴァイオリンでは全然問題ない音がハープだと、変。

兎に角音を抜く、ハープの音が伸びている所だけ入れる。

音数を究極に減らした上で、いかに美しい響きにするか!

ここが今回のコンサート(5/25 チャペルコンサート)の肝かな、と。

ハープの打越さんとやり始めて3年。やっと次のステージに進んだぞ!と課題が難しくも、何だかウキウキ✨

チェロの岸本君の少し攻めるアレンジも面白いです🤗

コンサートの1曲目は、今迄何度も2人でやってきた曲を岸本君にアドバイス頂きながらアレンジし直しました。


「西洋音楽はキリスト教と共にやってきた!」という事から、教会の美しい響き、を大切に。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



「チャペルコンサート」

ヴァイオリン・チェロ・ハープの55弦が紡ぐ音の調べ

その昔、海を渡ってきた西洋音楽の歴史とともに

グランドハープ:打越あゆみ 
チェロ:岸本義輝 
ヴァイオリン :藤松純子

日時:5月25(土)
              開場 13:30 開演14:00
場所:日本キリスト教会 小倉教会(小倉北区京町3-10-12)
料金:¥2.000

お問い合わせ
090-7169-2460(藤松)
junkofujimatsu@yahoo.co.jp

#チャペルコンサート
#日本キリスト教会小倉教会
#ヴァイオリン #バイオリン
#藤松純子
#グランドハープ
#ハープ #打越あゆみ
#チェロ #岸本義輝

目標100席
5/10 46席

藤松純子 ♫ SWEET VIOLIN

北九州・福岡を中心に活動している ヴァイオリニスト藤松純子 JUNKO STRINGSのホームページです。

0コメント

  • 1000 / 1000