プロフィール

藤松純子 Junko FUJIMATSU

梅光女学院高等学校音楽科卒業。在学中に韓国のコンサートに出演。

国立音楽大学器楽科ヴァイオリン専攻卒業。

同大学のソロ・室内楽定期演奏会オーディションにヴァイオリン二重奏で合格。同演奏会に出演。

ドイツArnsbergにてマンフレート・ヘル氏の夏期講習会に参加。修了演奏会に出演。

H9,10年の北九州芸術祭出演。

1998年から2013年まで響ホール室内合奏団に在籍。英国公演、韓国ソウルの国際音楽祭に参加。

ヴァイオリンソロでのおしゃべりコンサートや、

津軽三味線・ヴァイオリン・ピアノの和と洋のユニット「95strings」をはじめ、ハープ(グランドハープ)・ヴァイオリン・シンセサイザーのユニット「Qualia(クオリア)」、室内楽やオーケストラ等、様々な形態で活動。

中でもグランドハープとヴァイオリンの「五感を巡る」シリーズのコンサートは毎回好評を博している。

西日本文化協会主催の九州の僻地や離島の学校での学校公演プロジェクト、

短期大学、専門学校の保育科の講師として積み上げてきたスキルや3人の子供の母親としての経験を生かしたベビーや未就園児の為のコンサート「宗像ユリックス主催のすくすくコンサート」等のアウトリーチ活動にも力を注いでいる。


北九州・久留米のヴァイオリン教室「藤松ヴァイオリンスクール」講師

麻生医療福祉&観光カレッジ北九州、東筑紫短期大学非常勤講師

フラクタル心理学アドバイザー

https://junkofujimatsuviolin.amebaownd.com/